Q&A

30歳女性からの質問です
学資保険で加入したものの…。

2019年3月にメットライフの積立利率変動型終身保険(米国通貨建2002)に第二子の学資保険の代わりとして加入しました。
毎月125.20米ドルを15年払いしています。
(最低保証3%)
あくまで生命保険なので元本割れのリスクは承知して加入したつもりですが、運用実績例表を見ても子供が18歳時点で返戻率103%、23,216ドル程度。
(支払い終える15歳時点での返戻率は96.4%、21.735ドル程度です。)
今はレート110円程度なので毎月約14,000円前後支払っていますがこれから円安になるようですし、そうなると支払額も増える…。
また、まとまったお金が必要となる子供の18歳時点でもし2011年頃のような円高にでもなってしまったら目も当てられないと物凄く不安になってきました。
支払いを終える子供15歳時点から18歳までのたった3年の間じゃ利益よりも為替のリスク等の方が高いように感じます。
なので今損をしてでも解約して自分で毎月コツコツ15000円貯める(可能なら他の学資保険に変える)べきか、このまま払い続けるか悩んでいます。
因みに経過年数2年での返戻率は54.4%、3年での返戻率は66.1%です。
現在マンション購入をして住宅ローン(フラット35s)を支払っており、繰り上げ返済もしたいことからこの保険を持ったまま教育資金を別に貯めるのは難しい気がします。
信用しているFPの方に勧められて加入しましたが、正直今は後悔しています。
自分の勉強不足は自業自得なのである程度の損は覚悟しておりますが、早期解約か継続かどちらの方がいいかご意見いただきたいです。

ご回答しました

メットライフ生命の積立利率変動型終身保険(米国通貨建2002)を学資保険代わりに加入すること自体は契約者がご主人様でしたら、万一があった場合に保険金が支払われ、教育資金もカバーできますし、貯蓄もできますのでよいかと思います。
信用しているFPさんのご提案で払込期間の15年以外のご提案はございましたか?
私の多くのお客様は10年での払い込みの方が多くいらっしゃいます。
おっしゃる通り3年間よりも10年払い込みし8年間の間に為替の状況を判断する方が安心感があります。
今現時点で解約するよりも、そのまま継続し必要な時に必要な分を引き出す。保険金額の減額をしながらでも対応ができます。
また住宅ローンの繰り上げ返済についてですが私でしたら繰り上げ返済はしません。
団体信用生命に加入していると思います。万一があったらローンが全額なくなりますし、金利も低い時代ですので住宅ローンの金利より高い金利で余裕資金(住宅ローンの返済原資)を運用してみても良いかと思います。私のお客様で繰り上げ返済した2か月後にお亡くなりになった方もいました。

 

Access

一人ひとりに寄り添った丁寧な対応をお約束いたしますのでぜひ事務所にお越しください

概要

店舗名 株式会社たくす
住所 愛知県西尾市上町堀ノ内東13番地1二階
電話番号 0563-65-0611
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 西尾駅より車6分

アクセス

保険のご説明やライフプランのアドバイスを通じて、地域の方々がこれからも安心感のある暮らしができるようサポートしていきたいと考えております。お客様に寄り添った優しい対応を心掛けておりますので、お気軽にご相談ください。
Contact

お問い合わせ